面接で他社の選考状況を聞かれたら…。

就活の時も、転職活動の時でも共通して聞かれることの多い、この質問。

「今、他社の選考状況ってどんな感じですか?」

企業によっては、

「他にどこの会社受けてるんですか?」って社名まで聞いてくれる企業様もいらっしゃいます。

さて、こういったたぐいの質問の対処法ですが...

具体的な企業名を答えてしまうと、
面接官がその企業に対してどういうイメージを持っているかも分からず、
答え方、内容よって、選考結果が左右されてしまう危険性もあるので、出来れば控えるのがベター。

このような面接官の質問には、志望動機などの一貫性を見極めるため、
自社以外にはどういった業界のどんな職種を応募しているのかを確認したいという意図や、
自社への志望度合いを確認したいという意図が含まれていると思われます。

よって、

1. 選考中にある会社が何社で、今後面接が決まっているのが何社、うち最終選考に残っているのが何社などの状況を伝えた上で…

2. 第一志望は御社です。ということを明確に伝える。
それでも具体的な社名を聞かれた場合ですが、企業によっては、
採用していること自体をオープンにしたくない場合もありますので、
企業名を言う必要はありません。


「企業名については、人事の方から、口外しないようにと言われておりますが、○○系の営業職です。」といったように、業界と職種までに留めて回答しましょう!

BASARA Co, by Shun Oshima

12歳の時に訪れたイギリスをきっかけにカメラに触れるようになる。 現在は商社でクリエイティブワークをこなしながら、フリーカメラマンとしてウェディング、イベント、ポートレート、風景など様々なジャンルの撮影をこなす。また、全国でカメラワークショップも開催。 その他、ウェディングムービーの制作など多岐に渡る。 年間の半分以上は、国内は北海道〜沖縄まで。海外はHawaiiを中心にヨーロッパなどでも活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000

Shun Oshima

camera / surf / coffee / friend /smile
フォトグラファーとして、ウェディングや風景、ポートレート、イベントなど幅広い撮影を手がけています。
また、カメラワークショップを全国で開催。
その他、企業に所属しイルミネーションに関する仕事にも取り組んでいます。