Profile


大島 俊−Shun Oshima−

Photographer/Creator

1987年7月28日 大阪生まれ。

12歳の時に単身イギリスのケンブリッジへ。この時がキッカケでカメラに触れるようになる。

沖縄とHawaiiをこよなく愛し、よく訪れる。

現在はイルミネーション、ライティングの企画、販売、デザインをメインに『BASARA Co,』を主宰し、フリーのカメラマンとしてウェディングの撮影を始め、イベント、ポートレート、素材・宣伝写真など幅広い撮影に取り組みながらカメラのワークショップなどを全国で開催している。

その他、ウェディングムービーの制作やロゴのデザインなど多岐に渡るクリエイティブワークをこなす。

北は北海道〜南は沖縄だけでなく、Hawaiiやヨーロッパでも活動中。


Work...

ウェディング、前撮り、フォトツアー、ポートレート、家族写真、素材・宣伝写真、

イベント、物撮り、etc...の撮影など幅広く手がけています。

作品例などはこのWebページ上で随時更新して行くと共に、

日々のInstagramも合わせてチェックしてもらえたらと思います。

その他、ウェディングムービーの制作やカメラやSNSワークショップなども承っています。


■お問い合わせ

shun-endless.road(at)hotmail.co.jp

※(at)部分は@に変えてご連絡下さい。

※お問い合わせを頂いてからご返信まで1〜2日ほどお日にちを頂戴します。


BASARAとは...

日本の中世の時代に社会風潮や文化的流行を表す言葉として、実際にこの言葉が使用されて来ました。

語源は、サンスクリット語で「vajra(ダイヤモンド)」を意味し、平安時代には雅楽や舞楽の分野で、それまであった伝統的な奏法を打ち破る自由な演奏や表現を「バサラ」と称すようになりました。

これは、「ダイヤモンドのような硬さで常識を打ち破る」というイメージが仮託されたものです。

そして、ダイヤモンドが語源という事から、

「個々が輝きあって、この街の明日を大きく照らす」というコンセプトを立てました。


ワークスタイルが多様化するこのご時世、

僕が主宰する「BASARA」は

常識にとらわれず自由な発想のもと、常に挑戦し、様々な分野の方々と手を取り合い、理解・努力をし、この街の明日を大きく照らしていけるようなプロジェクトに取り組んで行き、今よりもっと明るい世の中に、より多くの笑顔を増やしたい。

そして、内外問わずそんな野心や志のある方々と繋がって行きたい。


そんな思いを込めて名付けました。


Instagram

Instagramの写真を取得できませんでした。