■仕事雑感

こんばんは☆

今日はほんと久々に日付が変わる前に帰れたので、
これまた久々に家で自炊しています

さてさて、お仕事雑感。
仕事を通して、気づいた事、学んだ事など
徒然なるままに綴っていきたいと思います。



■「報告」とは全体

会議などの場において、数字や進捗の報告をする時は、
0-100までを見た上で報告する事。

提出する資料は、全体を記したものにする。


■クライアントと付き合う事は恋愛と同じ

自分が担当クライアントを持ったら、
その時点からこれからを知るのではなく、
担当を持った以上、そのクライアントの過去もしっかりと分析する事。

過去分析はとても大事。


■過去分析をする事で初めてフェアになる

過去分析をする事で、クライアントと対等に話せる。
雑談のような商談から成約に行くことが本当になる。
そこから信頼を得られる。


■仕事をこなすための考え方の1つ

1:考える

2:聴く(相談・意見を求める)

3:理解する(姿勢)


■日々を綴る

クライアントとのやり取りの内容は、
めんどくさくとも、細かいところまで書き記す。
そして、次の一手を考えそれも記す。

それが武器になる。

それがあると、自分が
「やれる事は全てやった!」という時に、
誰かに相談する事で、また違ったアドバイスがもらえる事がある。


良い時も、悪い時も、どんな状況からでも学びはある。
そこの意識を持っているかどうかで、数年後の成長の差は生まれるんだろうな。

と思った日でした。


Mahalo-


from:shun

BASARA Co, by Shun Oshima

12歳の時に訪れたイギリスをきっかけにカメラに触れるようになる。 現在は商社でクリエイティブワークをこなしながら、フリーカメラマンとしてウェディング、イベント、ポートレート、風景など様々なジャンルの撮影をこなす。また、全国でカメラワークショップも開催。 その他、ウェディングムービーの制作など多岐に渡る。 年間の半分以上は、国内は北海道〜沖縄まで。海外はHawaiiを中心にヨーロッパなどでも活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000

Shun Oshima

camera / surf / coffee / friend /smile
フォトグラファーとして、ウェディングや風景、ポートレート、イベントなど幅広い撮影を手がけています。
また、カメラワークショップを全国で開催。
その他、企業に所属しイルミネーションに関する仕事にも取り組んでいます。