貪欲さは後に自身を開花させる。

11月もほぼ、折り返しに差し掛かり・・・
みなさん、いかがお過ごしですか?

改装された東京駅のドーム天井。神秘的です。



個人的には「プレ師走」と言っていいほど、忙しいです。

でも、この忙しさに感謝しないと。
ほんとにヒマな時って、ほんとに何していいか分からなくなる。

平日5日間のサラリーマンの仕事+個人の志事。
先週末は土日にセミナー2本させて頂いたり、Web制作の案件を頂いたり・・・。
その他、近々挙式を挙げる知人の映像制作の依頼を頂いたり。。


10月入る頃から、入社1年目の社会人の方たちから相談を受ける事も多くなりました。
入社して6ヶ月。
ある程度OJTとか研修とかも終わって独り立ちする時期でもあるから、
そこでまた壁にブチ当たって悩んでるのかな?と思います。

今年は、男子よりも女子のが多いです。

僕も入社して半年経った頃の10月は色々壁にぶち当たりました。
でも、それを乗り越えたから今があるわけで。

結局、生きてる限り、その人の年齢や経験に応じてそれ相応の壁は必ず立ちはだかるんやなー。
と言うのが僕の感想です。

と偉そうに言う自分も、まだ社会人としては3年目。
まだまだ未熟ですし、壁にもぶち当たりますし、悩みもします。
先のこと考えると、社会に関して知らない事のが多いです。

だから、もっともっと自分の成長に、社会に対して貪欲になろうと思うのです。
その貪欲さが、30代、40代と年を重ねた時に、成長や可能性がグッと広がるのだと。

会社員の仕事で言えば、
11月は毎日日付変わってからの帰宅で、今の所日付変わる前に帰れたことないです。
正直、19時過ぎた辺りから眠いし、疲れがドッと出てくるし、
帰ってからやらなければいけない事考えたら早く帰りたいし(笑)
だけど、やれどもやれども仕事が片付かない。
(これは個人の力量もあるんだろうけど)

正直、苦しくて辛い事も多いです。
でも、いいときもわるいときもある。

むしろ、嫌なことのが多くて、
ちょっとイイコトがあるというのが人生だったりするけど

「でも、苦しいときにつかんだ宝は秘宝だからね。」

ってとある尊敬する女性経営者のお言葉。

そして、苦しいときに助けてくれた人の恩を返せたときは最高だし。
苦しいときに一緒に乗り越えた仲間は代えがたい存在だし。

それらが、
自分を強くするので、長く生きていると、単純にいいことがあると
思わせる力がある。


もっともっと、自分の人生に貪欲に。そして、ワガママに。

仕事帰り、電車の中でふと思った事を文章におこしました。




BASARA Co, by Shun Oshima

12歳の時に訪れたイギリスをきっかけにカメラに触れるようになる。 フリーで写真家としてヨガやウェディング、イベント、ポートレート、風景など様々なジャンルの撮影をこなす。 また、全国でカメラワークショップも開催。 その他、ウェディングムービーの制作など多岐に渡る。 年間の半分以上は、国内は北海道〜沖縄まで。海外はHawaiiを中心にヨーロッパなどでも活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000

Shun Oshima

camera / surf / coffee / friend /smile
フォトグラファーとして、ウェディングや風景、ポートレート、イベントなど幅広い撮影を手がけています。
また、カメラワークショップを全国で開催。
その他、企業に所属しイルミネーションに関する仕事にも取り組んでいます。