コトバの魔力。

コトバの力ってのは、ほんとに魔力以上なわけで。

いとも簡単に人の心を崩壊させる事もできるし、逆に救うことも出来る。

心友の彩記が、W自分の事を次のように話してくれました。
(彼女のblogぜひ読んであげて下さい)

「人の心に寄り添って、その人に合った言葉をプレゼントしてくれる」

誰にも言った事ないけど、正直このイベントの中で一番嬉しかった瞬間でした。

僕の中では、意識的に「その人のためになる言葉を・・・!」なんてのは本当にないんだけど、
でも、その人を同じ空間で同じ時間を共有している限り、
その人に何か残せないかな?ってのは考えるようにしている。

・・・意識してるか(笑)

何はともあれ、言葉の影響力ってのは凄いもので。

そんなこんなで、最近出逢った素敵なコトバを紹介します。

言葉ってよりも、”詩”って言った方が適切かな?

Facebookで見つけたんだけど、見た瞬間100回くらいlikeを押したくなった。

では、どうぞ。




<non titled>

“行きたい場所があるなら行けばいい。
やりたいことがあるならすればいい。
会いたい人がいるなら会えばいい。
見たいものがあれば見ればいい。

人生を楽しむ秘訣はとってもシンプル。

難しく考えすぎないこと。
自分で自分にブレーキをかけないこと。
たくさんの最もらしい言い訳をしないこと。
失敗を恐れないこと。
恥ずかしいと思わないこと。
他人を気にしすぎないこと。

大人になったら自分の時間割は自分で決める。
何をするか、どう時間を使うかは、自分次第。

時間がない。仕事が忙しい。
行っている暇がない。お金がない。
言い訳を並べる天才は、
何もできない天才でもある。

やりたくないならしなけりゃいい。
行きたくないなら行かなきゃいい。
会いたくないなら会わなきゃいい。

人生をつまらなくする秘訣なんてとってもシンプル。

自分の心に耳をすませば、
きっと聴こえてくる、自分の本音。

やりたいことをするにはどうしたらいいか、
考えればいいじゃないか。
方法なんていくらでもあるし、
工夫のしようなんていかようにでもある。

できない方法を考える時間があったら、
できる方法を考える時間に費やした方がいい。

行きたいところに行けばいい。”


ここまで。

Aik I ke au a ka hewahewa
-自由気ままにいこう-


Hawaii語でそんな意味のある、この言葉。
結構、気に入っていて、行き詰った時はこの言葉で抜くようにしている。

行きたいところに、行く。
まさに、自由気まま。

現実、なかなかシビアで難しい所もあるんだけれども。

でも、どんな時でも

Nana no moe.
-夢を忘れるな-


この気持ちだけは持ち続ける。


Mahalo nui loa...


from:shun

BASARA Co, by Shun Oshima

12歳の時に訪れたイギリスをきっかけにカメラに触れるようになる。 現在は商社でクリエイティブワークをこなしながら、フリーカメラマンとしてウェディング、イベント、ポートレート、風景など様々なジャンルの撮影をこなす。また、全国でカメラワークショップも開催。 その他、ウェディングムービーの制作など多岐に渡る。 年間の半分以上は、国内は北海道〜沖縄まで。海外はHawaiiを中心にヨーロッパなどでも活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000

Shun Oshima

camera / surf / coffee / friend /smile
フォトグラファーとして、ウェディングや風景、ポートレート、イベントなど幅広い撮影を手がけています。
また、カメラワークショップを全国で開催。
その他、企業に所属しイルミネーションに関する仕事にも取り組んでいます。