HI-KA-RI...

年度も代わり、新入生、新社会人は期待と不安が入り混じりながらも、
前を向いて進んでいる。そんな所でしょうか。

いっときは持ち直した自分。
でもやっぱり、まだまだのようです。

3月からずーっと、雑草が覆い茂った道のない山道を歩いている感覚。
そこは、太陽の光も届かず、薄暗く湿度が高い。

今ある状況ってのは、過去にして来た自分の結果。
それは分かっているんだけど、次から次へと降り掛かってくるマイナスな出来事。

それも捉えようなんだけれども。
ただ、前を向いてる間もないくらいの感覚で色んな事が降りかかってる来る。

耐えどきなのか。そう、自分に言い聞かせる。

とりあえず、親が提示した金額は最低毎月稼がないと。
経済的自立が至上命題。
その体制を創り上げるリミットが今月いっぱい。

そして、家賃4.5万円以下の物件を市内で探さないと。

どなたか、ちょっとでも融通のきく不動産関係の方、いらっしゃいませんか?笑


残された時間は限られている。

どう動くか。

こういう時、いつも素直に人に甘えられない自分に嫌気がさす。

どうしたらいいもんか。

グダグダ言うたって仕方ない。動いていかんと。
でも、どう動いていいか分からんかったり。

でも、分からんなりに動かんと。

だって、時間がないんだもの。

1ヶ月以上も浴びてない光。
果たして、挿し込むのか。

最初の一歩を踏み出す勇気と、
最後の一歩を踏み抜く信念と。


me ke aloha...

from:shun

BASARA Co, by Shun Oshima

12歳の時に訪れたイギリスをきっかけにカメラに触れるようになる。 現在は商社でクリエイティブワークをこなしながら、フリーカメラマンとしてウェディング、イベント、ポートレート、風景など様々なジャンルの撮影をこなす。また、全国でカメラワークショップも開催。 その他、ウェディングムービーの制作など多岐に渡る。 年間の半分以上は、国内は北海道〜沖縄まで。海外はHawaiiを中心にヨーロッパなどでも活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000

Shun Oshima

camera / surf / coffee / friend /smile
フォトグラファーとして、ウェディングや風景、ポートレート、イベントなど幅広い撮影を手がけています。
また、カメラワークショップを全国で開催。
その他、企業に所属しイルミネーションに関する仕事にも取り組んでいます。