大切な人にお花を贈る文化を一緒に創りませんか?

お知らせです




友人のSTARMINE PLANNING代表の長井惇さんが始めようとしてる新プロジェクト、
男子の花贈りを広めるプロジェクトです。
僕自身は、Ambassadorとして一緒に活動させて頂くことになりました^^
以下、良ければ読んで頂ければ嬉しいです!


【真剣に募集:女性に花を贈れる男子になりたい・花を贈るのが好きという男性の方】
(もちろん女性も大歓迎)


何故募集しているかというと、日本でも、気軽に、日常的に、
1本からでも、男子が花を贈るスタイルが根付いたらいいな、と思っているからです。


僕は元々、花が好きで、贈るのも好きです。
見るだけで元気が出るような花を自分で選び、あげたい人のイメージに合うように、
色などお花屋さんにコーディネートしてもらうのが楽しい。
しかも、贈る人がまだ少ないから、「花もらった事とかないから嬉しい」と、
言ってもらえる事もあります。
この、”花を贈る楽しさや良さ”をもっと伝えたいと思っています。


例えば、あなたに遠距離の彼女がいたとします。毎月会ってたのに、
仕事が忙しくて1月伸ばしてしまった。
だから、「記念日でもなんでもないけど、先月はごめんな」という気持ちで、
1本渡したら・・・。


花言葉とか深く考えずに、綺麗だと思った・似合うと思ったからと伝えるだけで、
会えない時間が長かった事は二人とも感じなくなるのではないでしょうか。
(ちなみに、これは150円~300円で出来ます。)


女性の友人からも「好きな人からお花をもらうのって最高に嬉しい」
「もっと花を贈る男子が増えたらいいな」という声を沢山聞きますが、
日本では普段花屋のお客さんの男女比は2:8~3:7位で、
花を贈る男子・花屋に入る男子は凄く少ないそうです。


だから、花を気軽に買うスタイルが広まって、
日常的に花を持って歩く男性が街に増えたり、
もらって喜ぶ女性が増えたらいいな、、、って思っています。


そこで、『FLOWER GIFT STORY』というfacebookページを立ち上げました!(サービスのローンチがまだなので未公開)
このページでは、男性が花を贈る時に「どんな気持ちで選んだか」と「買ったお花の写真」を投稿します。投稿が増えるほど、沢山の心温まるストーリーが集まる素敵なページになっていきます。


女性誌や女性向けメディアに掲載依頼を出す予定なので、
「花を贈る男性っていいな」と思っている女性からのいいね!や
コメント等のリアクションが起こります。それらがウォールに反映され、
「花を贈るのって素敵だな・カッコいいな」という事が周りに伝われば、
暖かなエピソードと綺麗な花の写真と共に、花がプレゼントの1つの選択肢としていいな、
という認知が広がる仕組みです。


「このページに投稿してみたい」「興味がある」と思っていただける方を募集しています。
日常的な男子の花贈り文化を創ってみたい、と思う人がいたら
、是非一緒にやっていただけないでしょうか。
チェックインと同時に投稿する事や、
ご自身のポートフォリオのURLなどを添付いただくのも自由です。

是非、ご連絡お待ちしております!!



BASARA Co, by Shun Oshima

12歳の時に訪れたイギリスをきっかけにカメラに触れるようになる。 現在は商社でクリエイティブワークをこなしながら、フリーカメラマンとしてウェディング、イベント、ポートレート、風景など様々なジャンルの撮影をこなす。また、全国でカメラワークショップも開催。 その他、ウェディングムービーの制作など多岐に渡る。 年間の半分以上は、国内は北海道〜沖縄まで。海外はHawaiiを中心にヨーロッパなどでも活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000

Shun Oshima

camera / surf / coffee / friend /smile
フォトグラファーとして、ウェディングや風景、ポートレート、イベントなど幅広い撮影を手がけています。
また、カメラワークショップを全国で開催。
その他、企業に所属しイルミネーションに関する仕事にも取り組んでいます。