自由って?時間って?

自由ってなんだろ?

時間ってなんだろ?




めまぐるしく、時間が過ぎていく中で、そして1週間の早さに驚く2013年。
東京と大阪を行ったり来たりで、体力的にキツイ分、ケアはしっかりとしてる。

新卒で入社した会社で時間に縛られて、それが嫌になって「自由になってやる!」とか言ってたけど、今はその考えもほぼなくて。

そもそも、その時描いてた「自由」のイメージは、
・週休5日で
・好きな時に旅行して
・好きな時に好きな人に会って

みたいな事、描いてて。
僕は趣味が多いから、週休5日みたいなライフスタイルになったら、趣味に時間注ぐんだろーな。って思ってた。

でも、昨年に再上京して今まで接して来なかったような人たちに触れて、
(みんな普通のサラリーマンか経営者なんだけど)
そんな中でも、すごく人生を謳歌してる姿を見て、直感的に「コレだ!」と思った。

働きながら、その片手間に好きなことやって、それがだんだんと仕事になって。
そしたら、仕事と遊びの境界線がほとんどなくなって来て。

そんな環境の中で日々過ごして来て、自分の中で”自由”に対する価値観や考え方は変わった。

楽しいと思えることも、苦しいと思えることも全部ひっくるめて、
「これで、いい」と思えたならそれが自由。




自分が仕事してる時に、誰かが旅行に行ったり、遊んだりしてても、
特に「羨ましい!」なんて思わなくなった、最近。
縛られてる中でも、会いたい人には会えてるし、やりたい事もキチンと出来てる。

それはきっと、今の仕事が楽しくても、苦しくても「好き」で熱中し続けられるからだと思う。

逆に自分の場合、時間を得た所で多分、持て余すと思う(笑)
何やっていいかわかんない。

だからやりたい事、仕事にしてるのが丁度いいのかも。


そして、その一瞬…
一分一秒、1日、1週間・・・・
自信を持って頑張ったと言えるからこそ、オフの日を最高の形で謳歌出来ると思う。

最近は、自分が経験して来た事や、今あるスキル以上のことを求められることが多くて
アップアップになりながらも、限界突破の状況がかえって楽しかったりする。

出来ないことが、出来るようになる。

これは1つの成長の証しだと思うから。

5月からは新しい仕事がもう1つ始まります。
そのために、1日5分~10分でも、瞑想の時間作って心フラットにして、
ポジティブな自分に整えるように心がけています。

今日は、労働時間で言うと15時間(笑)
だけど、全然苦しくなかった。

肩こりハンパないけどw

どうせ自由になるならば、
好きな人たちと、正道に一緒に仕事がしてたい。

いつか、東京の友人と交わした「一緒にお店やろうね」「一緒に仕事しようね!」
必ず、実現させます。

諦めたわけじゃない。


志の高い人にあうと、悩みなんてとても小さく感じる。
好きな人に会うと、すごいエネルギーもらえる。

誰かにとって、自分もそんな存在でありたいと思った。

BASARA Co, by Shun Oshima

12歳の時に訪れたイギリスをきっかけにカメラに触れるようになる。 現在は商社でクリエイティブワークをこなしながら、フリーカメラマンとしてウェディング、イベント、ポートレート、風景など様々なジャンルの撮影をこなす。また、全国でカメラワークショップも開催。 その他、ウェディングムービーの制作など多岐に渡る。 年間の半分以上は、国内は北海道〜沖縄まで。海外はHawaiiを中心にヨーロッパなどでも活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000

Shun Oshima

camera / surf / coffee / friend /smile
フォトグラファーとして、ウェディングや風景、ポートレート、イベントなど幅広い撮影を手がけています。
また、カメラワークショップを全国で開催。
その他、企業に所属しイルミネーションに関する仕事にも取り組んでいます。