怒りかた。

怒ること。

人間なんだから、当然あること。

でも、怒り方って難しい。とつくずく感じた。

実はその人の本心から怒っているのではなく、
その場をまとめたり、緊張感を持たせるつもりで怒ることもある。

でも、感情にされるがままに怒る人もいる。

自分のために、本当に怒っているのか?
それとも、感情に支配されてるだけ怒っているのか?

その判断ってめっちゃ難しい。

個人的にその境を判断している基準がある。


【本音】


”人の想いは伝わる”と言えばおかしいかな、
その人の口から出てくる本音ってのは、すぐに分かる。
これは自分だけじゃなくて、他の人もそうだと思う。

「あ、この人の本音だな。今の」

って経験みんなにもあると思う。


それが相手の感情を良い方向にも、
悪い方向にも持っていくことが出来る。

仕事、プライベート、恋愛...and so on.....

不必要な苦労や傷のつき方は出来るだけしない方がいいし、
自分もそう思う。

怒り方って難しいね。

怒鳴る。
淡々と怒る。
諭すように怒る。

色々あるけど、
自分は、怒られても、怒っても、
1人1人とよりグッと関係が深められるような怒られ方、
怒り方を得ていきたいなーと感じた日でした。

子どもを持つ、ご両親。
部下を持つ上司、または経営者。
クラブやサークルの幹部などなど・・・

上の立場に立つ方は、人を怒るときに心掛けていることや、注意している事ってありますか?

BASARA Co, by Shun Oshima

12歳の時に訪れたイギリスをきっかけにカメラに触れるようになる。 現在は商社でクリエイティブワークをこなしながら、フリーカメラマンとしてウェディング、イベント、ポートレート、風景など様々なジャンルの撮影をこなす。また、全国でカメラワークショップも開催。 その他、ウェディングムービーの制作など多岐に渡る。 年間の半分以上は、国内は北海道〜沖縄まで。海外はHawaiiを中心にヨーロッパなどでも活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000

Shun Oshima

camera / surf / coffee / friend /smile
フォトグラファーとして、ウェディングや風景、ポートレート、イベントなど幅広い撮影を手がけています。
また、カメラワークショップを全国で開催。
その他、企業に所属しイルミネーションに関する仕事にも取り組んでいます。