お金の大切さ。

はいさーい。

ついこの間、Twitterでも呟いたんやけども、
財布に入れていた1万円が抜かれていました。

だいたいどこで抜かれたのかは、検討がついているけど、
誰が抜いたかは、分からない。
けど、不信感が募るばかりでその日の仕事はほんと上の空でした。

あなたにとって、お金とは?

1万円稼ぐ事がどれだけ大変か、抜いた人には分からないのでしょう。
例え、働いていても。

その日、財布には2万8000円入れていて、
内、1万は美容室代に、そして1万5000円は年金の支払いに使う予定でした。

美容室行って支払おうと思ったら...一瞬で気づくよね。

年金を支払うのは、今のおじーやおばーの世代の方々がより良く生活出来るようにするため。
自分たちがその世代になった時には年金なんてもらえるとは思ってないので、
路頭に迷わないように、今から色々対策してます。

おじーやおばーが元気に過ごせる様にするために、払って来た年金。

抜いたあなたへ。

その1万円を返せとは言いません。
今月分の年金の支払は自分でどうにかします。

だけど、あなたの私利私欲を満たすために使われない事を願ってやみません。

どうか、世の中の誰かのためになる事に使って下さい。

Mahalo...

from:shun

BASARA Co, by Shun Oshima

12歳の時に訪れたイギリスをきっかけにカメラに触れるようになる。 現在は商社でクリエイティブワークをこなしながら、フリーカメラマンとしてウェディング、イベント、ポートレート、風景など様々なジャンルの撮影をこなす。また、全国でカメラワークショップも開催。 その他、ウェディングムービーの制作など多岐に渡る。 年間の半分以上は、国内は北海道〜沖縄まで。海外はHawaiiを中心にヨーロッパなどでも活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000

Shun Oshima

camera / surf / coffee / friend /smile
フォトグラファーとして、ウェディングや風景、ポートレート、イベントなど幅広い撮影を手がけています。
また、カメラワークショップを全国で開催。
その他、企業に所属しイルミネーションに関する仕事にも取り組んでいます。